コラム|新宿駅新南口・代々木駅で歯科をお探しの方は新宿駅南口歯科三島まで

診療時間
10:00~13:00 /
14:30~20:30 /

★:土日午後は14:00~17:00
最終受付は診療終了の30分前
休診日:祝日

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-5 
リンクスクエア新宿203

tel. 03-6273-0033
  • 地図
  • メニュー

ホワイトニングの種類と選択のポイント

皆さんこんにちは。

新宿駅南口歯科三島です。

 

当院で取り扱っているホワイトニングは、3つの種類に分けられます。

 

それは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、デュアルホワイトニングの3つです。

 

それぞれメリットとデメリットが異なるため、ケースに応じて最適なものを選ぶ必要があります。

 

今回はそんなホワイトニングの種類と選択のポイントをかんたんにご紹介します。

 

短期間で白くするなら「オフィスホワイトニング」

オフィスホワイトニングの最大の利点は、即効性です。

 

過酸化水素からなる漂白剤は、ホワイトニング作用が強く、その日のうちに効果を実感できます。

 

また、施術するのが歯科医師および歯科衛生士であるため、安全かつ確実に歯を白くできます。

 

ホームホワイトニングと比較すると、歯科医院への通院が必要、効果持続期間が比較的短い、という欠点が浮き上がってきます。

 

白さを長持ちさせたいなら「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニングの効果持続期間は、6ヶ月~1年となっています。

 

3~6ヶ月のオフィスホワイトニングと比べると、かなり長持ちします

 

ですから、長い効果持続期間を求めるのであれば、ホームホワイトニングがおすすめです。

 

また、自分のペースで歯を白くしていきたいという方もホームホワイトニングが合っているといえるでしょう。

 

ただ、オフィスホワイトニングほど即効性が高くない、自分で施術しなければならない、という欠点もありますので、それらを踏まえた上で、自分に合ったホワイトニング法を選びましょう

 

ちなみに「デュアルホワイトニング」であれば、それぞれの欠点を補い合い、利点を最大限まで高めることが可能です。

 

まとめ

このように、ホワイトニングは種類によって得られる効果や持続期間、施術法が異なります。

 

どれを選んだら良いか迷っている方は、お気軽に当院までご相談ください。

 

患者さまのご要望をお聞きした上で、最善といえる施術法をご提案します。